FC2ブログ

月下美人

詩や小説を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

僕の道と君の道

懐かしい君と街で出会った
君と別れたあの日から 僕にはいろんなことがあった
君にもいろいろあったんだろ あの頃と違う 君と僕
少しの会話を交わし それぞれの道へ戻っていく

僕は僕の道を歩いてる 君は君の道を歩いてる
僕らの道は 互いの道を壊さなければ進めない
二つの道は同じに存在できない だから

君の手をとり この街を出よう
満月の夜 君と 満天の星空の下 君と
さぁ 駆け出そう 君と僕の新たな道へ
握ったこの手は離さない 君が僕を見失わないよう
握ったこの手は離さない 僕が君を見失わないよう

戻らない街に サヨナラ告げて
君と僕は街を出る 輝く明日への第一歩

君の手をとり この街を出よう
満月の夜 君と 満天の星空の下 君と
さぁ 駆け出そう 君と僕の新たな道へ
握ったこの手は離さない 君が僕を見失わないよう
握ったこの手は離さない 僕が君を見失わないよう
スポンサーサイト

愛をあなたに | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<愛をあなたに | ホーム | Suspicion>>

コメント

初めましてネリムと申します。

二人で道を歩むにしても
それなりの覚悟が必要なんだなと思いました。
2013-07-20 Sat 17:07 | URL | ネリム [ 編集 ]
コメントありがとうございます♪
とても嬉しいです!(^^)
これは、昔に考えた物語のワンシーンを詩にしたものなんですよね。(^v^)
2013-07-26 Fri 13:28 | URL | misako [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。