FC2ブログ

月下美人

詩や小説を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第4話 「シオン救出作戦」 #1

夜遅く、1班のオリーブ、ジュリア、サヤカ、レオンの4人はロビーのソファに座っている。

オリーブ 「シオンの事このままでいいのかな…」

サヤカ 「まぁ、気にはなるけどさぁ…」

レオン 「課長が捜索隊を出すって言ってたぜ?」

オリーブ 「そうだけど、気になるでしょ!?ルーキーズのメンバーが誘拐されたのよ?じっとしていられないわよ。」

レオン 「じっとしてられねぇって、何する気だよ。」

サヤカ 「ところでさ、今さらだけど“ルーキーズ”って何でそんな名前にしたわけ?」

ジュリア 「えっと…確かフローラが付けたんだよ。学生時代にさ、苦難も一緒に乗り越える仲間の総称を付けようってなって、『新人』って意味と『新人の心を忘れない』って意味も込めて…だったかな?」

サヤカ 「ふ~ん…あのフローラがね。」

ジュリア 「今となってはバカばっか言ってるけど、学生時代は生徒会長してたくらい真面目だったんだよ。信頼もあったしな!」

サヤカ 「へぇ~…まぁ、真剣な時は頼りになるよな…確かに。」

オリーブ 「ちょっとぉ!今フローラなんかどうでもいいから、真剣にシオン救出作戦考えてよ!」

サヤカ 「ごめん、ごめん…わかったって…」

ジュリアナ 「ちょっと?今シオン救出とか言わなかった?」

ジュリアナ、フローラ、ジュディが廊下を歩いてくる。
スポンサーサイト

第4話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第4話 「シオン救出作戦」 #2 | ホーム | 君の背中>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。