月下美人

詩や小説を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

君の背中

君の笑った顔 見るだけで元気になる
君の怒った顔 温もり感じる

君の嬉しそうな顔 楽しそうな顔
すべての表情を見てきたつもりだった
君の悲しそうな顔を見るまでは

君の悲しそうな顔 初めてだった
俺の胸は張り裂けそうだった

君に何もしてあげられない
気の利いた言葉も言えない
ただ静かに 君の背中を見つめていた
スポンサーサイト

愛をあなたに | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<第4話 「シオン救出作戦」 #1 | ホーム | 金魚>>

コメント

悲しい時、言葉はいらないんです。
背中にそっと手を置いてあげて下さいね。
それが、本当の『手当て』になりますからね。

コメント、ありがとうございました。
2013-05-25 Sat 22:54 | URL | まさと [ 編集 ]
『手当て』…^m^
確かにそうかもしれませんね。(^^)
言葉は無くても、傍にいるだけで癒されるってことありますしね。(^v^)
2013-05-26 Sun 00:01 | URL | misako [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。