FC2ブログ

月下美人

詩や小説を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第2話 「ゼウスを追え!」 #3

ジュリアナ 「…ディ?…ュディ!?ジュディ!!」

ジュディ 「!!あっ、なに!?」

ボーっとしていて何も聞いていなかったジュディは、慌てて周りを見渡す。

ジュリアナ 「ジュディ、何ボーっとしてんの?おいてくわよ!?」

扉に手をかけジュリアナが振り返っている。その隣で腰に手をかけフローラもたたずんでいる。その隣には金髪にブルーの瞳、紺色カッターに黒のベスト、黒のズボンに黒の革靴を履いた男が立っている。名はチャールズ・ホワイト。3班のメンバーである。

フローラ 「早くしなさいよ。うんこ挟んでんじゃないの?」

ジュリアナ 「…もう、きったないわね!!トイレ行ってきなさい。待っててあげるから。」

ジュディ 「もう!挟んでないからっ!!」

そう言いながら3人のいる方へかけていく。

チャールズ 「ジュディ、ちゃんと聞いてたか?俺たちは森を捜索だ。人目を逃れるには絶好の場所だからな。」

ジュディ 「そっそっかぁ…ありがとう、チャールズ。実は聞いてなかった…」

チャールズ 「やはりな…今から任務だ、気を引き締めておかないと危険だぞ。」

ジュディ 「そうだね、ごめん。」

フローラ 「それじゃぁ、3班出動よ!!」

ジュリアナ 「ちょっと!それ私のセリフだから!!リーダーは私よ!?」

フローラ 「違うわよ?私よ。えこひいきオババが勝手に決めたのよ!ホントは私がリーダーよ?」

ジュリアナ 「誰がえこひいきオババよ!!あんたまたママをババア扱いしたわね!?」

ジュディ 「フローラ…リーダーはジュリアナだよ!」

チャールズ 「…………」

フローラ 「何言ってんのよ、うんこ。」

ジュディ 「ちょっとぉ!!“うんこ”おかしいじゃん!!」

ジュリアナ 「そうよ!ジュディはうんこじゃないわよ。」

ジュディ 「ジュリアナ…♪」

とジュリアナがかばってくれたことに、笑みを浮かべるが…

ジュリアナ 「ジュディはサルよ!?」

フローラ 「ああ!なるほどね♪そうだったわ!ごめん、ジュディ!」

ジュディ 「もう!違うから!!」

チャールズ 「どーでもいいけど…さっさと行かないか?」

チャールズは3人のショートコントを一通り聞き、声をかける。

ジュリアナ 「そうね。じゃあ、行くわよ!!」

フローラ 「そうね。」

ジュリアナの号令と共に、3班全員の顔が引き締まり、ジュリアナを筆頭に走り出す。

スポンサーサイト

第2話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第2話 「ゼウスを追え!」 #4 | ホーム | 第2話 「ゼウスを追え!」 #2>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。