FC2ブログ

月下美人

詩や小説を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

桜舞う頃

あの花びらは何処へ行くのだろう
1枚の花びらを目で追い 見えなくなるまで追いかける

出来るだけ遠くへ あの家の向こうへ あのビルの向こうへ あの丘の向こうへ
ひらり ひらり 飛んでゆけ


あの花びらは何処まで行けるのだろう
1枚の花びらを目で追い 願いを込めて追いかける

あの街を越えて あの山を越えて あの海を越えて あの人の所まで
ひらり ひらり 飛んでゆけ
スポンサーサイト

OLIVE | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<独りの世界 | ホーム | 秋のスケッチ>>

コメント

昨日は私のブログに訪問ありがとうございました。

『桜舞う頃』いいですね。
桜が題材の詩が好きなので、今のところmisakoさんの作品の中ではこの詩が一番好きです。(まだ、少ししか見れてないので)

どこまでも舞っていく花びらは、小さい存在ながらも懸命に目的地を目指す健気さを感じました。
でもどことなく淋しさもあり、希望と切なさを感じる詩でした。
春の優しい風景が浮かびますね。

小説のほうも気になるのでまた遊びに来させてもらいますね(^^)


PS私もNARUTO好きです(^ー^)
2013-05-15 Wed 18:53 | URL | はすのよいと [ 編集 ]
気に入っていただけて嬉しいです♪
この詩は家の窓から桜の花びらが舞っているのを見て思いついたんです。(^v^)
詩はうんうん唸って考える時と、フッと降りてくる時があるんですよね。
この詩は比較的楽に生めました♪(^^)

小説は『十二支』と『ルーキーズ』を今、同時進行中です。
『十二支』は比較的に真面目です。シリアス要素が高めかな♪
『ルーキーズ』は真面目な所もありますが、ちょっとぶっ飛んでるかも…(^_^;)
毒っ気があるので好みは分かれるかと思っています。
2013-05-17 Fri 15:34 | URL | misako [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。