月下美人

詩や小説を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

心なき者たちへ

黒く濁った影があなたを包む
誰かの涙が鏡を砕く
あなたの瞳が誰かを殺す
そのとき咲く鮮血の花

美しく儚い花は何を語る
あなたは何を想う

黒く曇った顔のないあなた
誰かの心が血を流す
あなたの言葉が誰かを殺す
そのとき咲く蒼い華

美しく儚い華は何を語る
あなたは何を想う
スポンサーサイト

宝物 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<傷だらけの者たちへ | ホーム | 第1話 「魔道士」 #5>>

コメント

>美しく儚い華

↑これは、怨嗟か悲哀だと思います

そして、「あなた」は何も感じていない可能性が高そうですね

もしくは、何らかの事情があって、感情が死んでしまっているか、のどちらかでしょうね

そういえば、今更ですが、自分もリンクさせてもらいました
2013-05-08 Wed 00:36 | URL | blackout [ 編集 ]
この詩は“いじめ”をテーマに考えました。
いじめている人に何か伝わればいいなと思うのですが。

リンク嬉しいです!(●^o^●)
2013-05-09 Thu 18:47 | URL | misako [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。