月下美人

詩や小説を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大きな過ち

私の隣にいつもいる どこに行ってもついてくる
うっとうしくて仕方ない だから冷たくし続けた

それでもあなたはついてくる
懲りもせずについてくる
優しい瞳でついてくる

私の隣にいつもいる どこに行ってもついてくる
うっとうしいと思ってた こんな私を許してくれる?

見守っていてくれてありがとう 今となっては伝わらない
私を見ていた優しい瞳 今となっては開かない

あなたの温もり感じたい あなたの優しさ感じたい
あなたの体を引き寄せて 力いっぱい抱きしめる
スポンサーサイト

宝物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第1話 「魔道士」 #1 | ホーム | 夢のために>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。