月下美人

詩や小説を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

蒼い記憶

頬つたう涙で目覚め
何も出来なかったあの日を想う
あの日は二度と帰って来ない

あなたがくれた 蒼い万年筆
今では寂しく光ってる


頬つたう涙で目覚め
後悔ばかりが心をよぎる
信じられなかった事 気づけなかった事

あなたに届けることが叶うなら
愛していると伝えたい


なくした愛は大きいけれど
学んだこと 過ごした時間
胸の奥で光り輝く
私の中で 永久に輝く
スポンサーサイト

NIGHT TRAVELER | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<桜の木もやがて | ホーム | 愛のキセキ>>

コメント

私は「蒼い記憶」を読んで亡くなった祖父を思い出しました。
過去はもうやり直せないですが、過ごした時間は永久に輝くものだなと私も思います。
人によって恋人や家族、友達など自分の大切な人を思い浮かべられる詩ですね。
2013-05-18 Sat 15:10 | URL | はすのよいと [ 編集 ]
> 人によって恋人や家族、友達など自分の大切な人を思い浮かべられる詩ですね。
嬉しいです♪(#^.^#)
それぞれの大切な人を思い浮かべて読んでいただけたらと思います。(^^)

いつも掘り起こして読んでいただいてありがとうございます。(^v^)
2013-05-19 Sun 14:05 | URL | misako [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。