月下美人

詩や小説を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

言葉を失くした獣たち

戦争 知性を捨てた愚か者のなれの果て
口を閉ざし 獣となって
多くの者が血を流す

瞳を開いて 前を見て
目の前の人は敵じゃない
あなたと同じ心ある者


戦争 知性を捨てた愚か者のなれの果て
耳を塞ぎ 獣となって
多くの者が命を落とす

心を開いて 言葉をかけて
目の前の人は敵じゃない
あなたと同じ愛ある者


本当の敵は戦場にいない
安全地帯で指示を出す
愚か者を葬り去れ
スポンサーサイト

未分類詩 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<春の日 | ホーム | Wanderer>>

コメント

おひさしぶりです。元気ですか?

こっちは青息吐息ながらもなんとかやってます。

暑かったり肌寒かったりよくわからん天気ですが、お身体をこわさないよう気をつけてくださいね。


こっちはコメディのはずが反戦ものになってしまい、さらに書いていたら思い切り殺伐になってしまい頭を抱えています(^^;)

まあなにかいわんと何も変わらないのでわれわれは発言を続けましょう。

継続は力!
2015-08-18 Tue 08:07 | URL | ポール・ブリッツ [ 編集 ]
お久しぶりです♪元気ですよ今は♪(#^.^#)
少し前まで風邪をひいてしまい大変でしたが…^^;

忙しさとスランプ状態でブログ停滞してました…(^_^;)
何とかやっとの思いで完成した作品です。

>まあなにかいわんと何も変わらないのでわれわれは発言を続けましょう。

本当にその通りだと思います。何かを変えたいと願うなら行動しなければならない。
どんなに小さな事でも、無駄に思える事でも、やってみないと分からないですもんね。

>継続は力!

はい!がんばります!!(^^ゞ
2015-08-18 Tue 21:37 | URL | misako [ 編集 ]
騎士の時代は、アーサー王も、リチャード王も自ら先頭に立って戦いました。
日本の武士もそうでしたね…今は安部晋三王も、オバマ王も、安全な所から(安部総理曰く、わが軍)に命令します。
死にゆく兵士の命は消耗品なのでしょうか?本物の英雄のいない時代になりました><
フランシス・コッポラの映画「地獄の黙示録」…戦場は地獄でしかありません。
2015-08-19 Wed 18:38 | URL | sado jo [ 編集 ]
こんにちは!

>戦場は地獄でしかありません。
本当ですね。戦争に光などない。作れはしないと思います。

sadoさんの「本当の英雄」というのは、戦争に自ら向かう人の事ですか?
私が思う「本当の英雄」は、山本太郎さんや、「戦争法案反対」とデモ活動などををしている人たちなんです。
だから現代にも英雄はたくさんいるように思います。(^^)
とてもかっこいい英雄たちが♪
2015-08-20 Thu 14:50 | URL | misako [ 編集 ]
誤解させてしまって失礼いたしました(陳謝)
騎士=アーサー王の様に、民を思い、自ら先頭に立って戦う気高い英雄…です。
山本太郎さんやシールズの若者達も、立派に気高い騎士であり、英雄ですね^^
2015-08-21 Fri 13:51 | URL | sado jo [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。