月下美人

詩や小説を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

独りの世界

犬の遠吠えも 街の雑踏も聞こえない
そんな時があるの
何を考えるわけでもない
風の声に耳をよせ 木々の奏でる曲を聴き
私は独り空気のように
優しい風と 見慣れた景色に心よせ
独りの世界で旅をする
スポンサーサイト
OLIVE | コメント:0 | トラックバック:0 |

桜舞う頃

あの花びらは何処へ行くのだろう
1枚の花びらを目で追い 見えなくなるまで追いかける

出来るだけ遠くへ あの家の向こうへ あのビルの向こうへ あの丘の向こうへ
ひらり ひらり 飛んでゆけ


あの花びらは何処まで行けるのだろう
1枚の花びらを目で追い 願いを込めて追いかける

あの街を越えて あの山を越えて あの海を越えて あの人の所まで
ひらり ひらり 飛んでゆけ
OLIVE | コメント:2 | トラックバック:0 |

秋のスケッチ

校庭の木々は色づき
少し冷たい秋風が
僕の髪をなびかせる
ボクは季節を感じた

校庭の隅に座る君
少し冷たい秋風が
君の髪をなびかせる
君は季節を感じた

君はスケッチブックをひろげ
秋をスケッチ
ボクはスケッチブックをひろげ
君をスケッチ

少し冷たく 少し甘い 秋のスケッチ
OLIVE | コメント:2 | トラックバック:0 |

イングリッシュアイビー ~永遠の友情~

芍薬の如く 麗しく 水仙の如く 神秘的
牡丹の如く 愛らしく 百合の如く 美しい

そんなあなたは僕の憧れ あなたの隣にいつもいたい
あなたは僕の平安 あなたは僕の知音
僕の気持ちを花に込め あなたに贈るよイングリッシュアイビー

向日葵の如く 温かく 芭蕉の如く 寛大で
竜胆の如く 勇敢で 蒲公英の如く 凛々しい

そんなあなたは僕の憧れ あなたの隣にいつもいたい
あなたは僕の平安 あなたは僕の知音
僕の気持ちを花に込め あなたに贈るよイングリッシュアイビー

どちらかが先にこの世を去る日が来ても 折れることのないように
今という時を大切に 精一杯生き抜くよ

僕の気持ちを花に込め あなたに贈るよイングリッシュアイビー
OLIVE | コメント:0 | トラックバック:0 |

Secret Love

君は海原 君は大空 君は何を見てきたのだろう
君は何に触れてきたのだろう
君の瞳に僕はどう映っているのだろう
崩れそうな心 君にすがってしまいたかった

君を求めれば 君は受け止めてくれたかもしれない
君に話せば 君は道を開いてくれたかもしれない
でも今求めてしまえば 君を愛してしまいそうで怖かった

あの日残した手紙 綴った僕の願い
君は何も言わずきいてくれた 君にだけは知っていて欲しかった
僕は何処へ行っても 何をしてても忘れはしない
君の面影を胸に抱き 僕は独りで生きてゆく

だから最後にもう一度 君に手紙を贈ろう
綴ることの出来ない想いと さよならの言葉をのせて
OLIVE | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。